池宮の自己紹介

こんにちは。池宮ヒロノリと申します。

このページでは私の自己紹介をさせていただきます。私は整体の仕事が好きすぎて、ずっと仕事のことばかり考えてる治療家です。

そんな私が整体の仕事をするきっかけになったのは父親の存在でした。

幼少期から私は母親の事は好きなのですが、父親のことが苦手でずっと敬遠している幼少期、学生時代を過ごしました。

理由は小学校2年生の頃の「筆算の宿題」でよくわからなかった問題を父親に聞きに行ったら、父親にこんなものもわからないのかと叱られたからです。

今思うと、なんでもない出来事なのですが、その時の私はそれがずっとトラウマで父親には怖いイメージしかありませんでした。

しかし、自分が歳をとるにつれ少しずつ父親の印象が変わっていきました。

父親は整体を仕事にしていて今年で73歳になるのですが今でも現役で仕事をしています。

毎日、予約を患者様でいっぱいにして毎日クタクタになりながら帰宅してくる父親を見て、僕はかっこいいと思ったんですね。

数年前から父親に対するマイナスの感情が消え、逆にプラスの感情が芽生えはじめ、自分もこういう歳の取り方がしたいなと思うようになり整体師の道に進む事を決めました。

今、僕は整体師になり6年が経ちます。

このブログでは、普段、整体の仕事をしていて学んだ事や、みなさんに伝えたくてしょうがない事、実際に患者さまの臨床経験から学んだ事を書いていきます。

僕の書く記事を読み、一人でも多くの方が自分自身の体を見つめ直すきっかけになったら嬉しいです。

ページトップへ