イククルは本当に出会える!?サクラや業者の実態などを潜入調査!

記事更新日: 2020/06/29

ライター: ノビー

みなさんは、ネット上の出会いと言ったら何を思い浮かべますか?

マッチングアプリ、SNS、出会い系、婚活サイト、様々なものを思い浮かべると思います。

ノビー

この中でも、出会い系を真っ先に思い浮かべる人は果たしてどれくらいいるのでしょうか?

おそらく、若い世代の方達はマッチングアプリなどの方が先に思い浮かんだのではないでしょうか?

時代の変遷とともに出会いの形も少しずつ変化していってます。

 

とは言っても出会い系サイトは廃れたわけではありません。今でも多くのユーザーが存在し、多くの出会いを提供しているコンテンツです。

出会い系で有名なものといえば、ハッピーメール、YYC、PCMAXなどですが、その対抗馬として呼び声高いのが「イククル」です。

ノビー

今回はそのイククルの詳細な使い方をお伝えするのはもちろん、サクラや業者の有無や評判などを実際に潜入してリサーチしてきたので、その実態を暴露していこうと思います!

 

この記事でお伝えしたいこと

真剣に出会いを求めているならイククルはオススメできない

イククルにはサクラや業者はたくさんいるので、しっかり見分けられないと時間と金を無駄にしてしまう可能性が高い

・恋愛的な出会いは一切求めす、完全にエロ目的でしかない人にはオススメ

援助交際でもいいからセックスがしたいという人にはオススメ

 

出会い系とマッチングアプリの違いって何?

昔はインターネット上での出会いと言ったら出会い系サイトが定番でしたが、最近はスマホの普及とともにマッチングアプリの人気が高まり、男女の出会いのオアシスとなっています。

ノビー

その影響からなのか、昔ながらの出会い系サイトの元気が無くなってきている感は否めません。

 

そもそも、出会い系とマッチングアプリの違いってなんなんだ?って人も多いかと思います。

両者の違いを簡単に挙げると、

  • 課金システムの違い
  • サクラ・業者のリスクの大きさ
  • 掲示板の有無
  • メッセージ機能の違い

以上のようなものが出てきます。

 

課金システムの違い

出会い系とマッチングアプリの最大の違いは課金システムの違いにあると言えるでしょう。

出会い系は基本的にポイントを購入して、そのポイントを消費してプロフィールを閲覧したりメッセージを送ったりします。

ノビー

使えば使った分だけお金がかかる従量型の仕組みになっています。

イククルではこのように料金プランに応じたポイントが割り振られています。

 

それに対してマッチングアプリは、月額料金を支払うことでその期間はメッセージなどの基本的な機能が使い放題というプランを組んでいることがほとんどです。

ノビー

いわゆるサブスクリプション型の仕組みですね。

これはPairsのアプリ版の料金プランになります。(※webブラウザから購入すれば3590円/月〜です)

1ヶ月〜12ヶ月まで4つのプランがあり、購入したプランの期間はどんなにメッセージをしようが追加で料金を取られることはありません。

 

中には例外もありますが、基本的には

出会い系=ポイント制

マッチングアプリ=月額制

という認識でいいと思います。

 

サクラ・業者のリスク

これも、両者の違いとしてはかなり大きいものです。

ノビー

ズバリ、出会い系の方が圧倒的にサクラ・業者の被害に会うリスクが高いです。

それには3つの理由があります。

  • 出会い系は本人確認や悪質会員管理などの規制が緩すぎる
  • マッチングアプリは大手の優良企業が運営しているケースがほとんどなので、サクラを雇うリスクが高すぎる
  • マッチングアプリは月額制がほとんどなのでサクラを雇う意味がない

1.出会い系は規制が緩すぎる

まず、出会い系は様々な規制がガバガバです。

登録時に本人確認の資料(免許証など)の提示を求められないサイトも多いですし、求められたとしても顔などを隠せるので厳格な本人確認はできません。

さらに、卑猥なメッセージや写真を自由に送ることができたり、迷惑行為をはたらく会員も野放しにされていたりします。

ノビー

こんな管理体制なので、サクラや業者が簡単に入り込めてしまうわけです。

マッチングアプリでは身分証の提示を必須とする厳格な本人確認体制やメッセージの24時間監視システムを敷いているところがほとんどなので、サクラや・業者が入り込む隙がほとんどありません。

 

2.マッチングアプリはサクラを雇うリスクが高い

マッチングアプリを運営している会社は名の知れている大手企業の場合が多いです。

そんな企業がサクラを雇っているなんてことが世間に知れたら信用がガタ落ちしてしまいます。

ノビー

そこまでのリスクを負ってまでサクラを雇う必要はないのでマッチングアプリにサクラはほとんどいないと考えられます。

 

3.マッチングアプリは月額制のものがほとんどなのでサクラを雇う意味がない

先ほど述べたようにマッチングアプリは月額制を取っているものがほとんどなのでサクラを雇う必要がありません。

出会い系サイトのようにメッセージをすればするほど金を巻き上げられる仕組みなのであれば、サクラを雇って無駄なメッセージを送らせるという戦術を取れるのですが、マッチングアプリの場合はいくらメッセージを送ろうが課金額は変わらないので、運営側としてはサクラを雇っても意味がないのです。

 

掲示板の有無

掲示板というコンテンツがあるかどうかも出会い系とマッチングアプリの大きな違いとなります。

掲示板とは、自身のプロフィールとは別で書き込みを投稿することで要望の相手を募集するものです。

イククルではこのような形で遊べる相手を募集している人が表示されます。

詳しくは後で説明しますが、これは基本的に出会い系サイトで使われるコンテンツになります。

ノビー

マッチングアプリにも似たような機能を備えているものがチラホラ見かけられますが、掲示板という機能を使えるのは出会い系という認識でいいと思います。

 

メッセージ機能の違い

出会い系とマッチングアプリでは、メッセージ機能に決定的な違いがあります。それは、「メッセージを無差別に送れるかどうか」にあります。

出会い系では気になる相手を見つけたら、ポイントさえ消費すればメッセージを送ることができます。

ノビー

しかし、マッチングアプリはその名の通り、お互いが惹かれあってマッチングした場合でないとメッセージの交換をすることができないんです。

「メッセージ付きいいね」というメッセージを添えたいいねを送ることができる機能を備えたマッチングアプリも中には存在しますが、メッセージのラリーをすることは不可能です。

容易にマッチングができるという男性なら特に気にしないことかもしれませんが、全然マッチングできない!という男性にとっては死活問題ですよね。

 

ノビー

以上のような違いを確認してみると、「サクラや業者の被害に遭う可能性のある出会い系をやることに果たしてメリットはあるのだろうか?」と疑問を持つ方も多いのではないかと思います。

今回は出会い系のイククルにスポットライトを当てて、サクラや業者の実態や出会い系を利用することのメリットなどを解説していきたいと思います!

 

イククルとは?

イククルは今年で18周年にもなる出会い系の老舗で、会員数は1300万人を超えます。

元々は出会い系「サイト」としての運営なので、webブラウザでの利用しかできなかったのですが、近年アプリ版も登場したのでスマホで簡単に利用できるようになりました。

ノビー

アプリ版が登場したとは言ってもゴリゴリの出会い系の老舗ですから、その特徴は出会い系サイトそのものです。

 

イククルへの登録方法

今回はアプリ版の説明を中心にしていきたいと思います。

アプリを開くとこのような画面が表示されます。

マッチングアプリではここでFacebookかメールアドレスでの登録を促されるのですが、イククルではそのような情報は登録せずに利用できるようです。

「はじめての方」から進んだら、まずは基本プロフィールと趣味の設定をします。

 

基本プロフィールと趣味が設定できたら、プロフィール写真を登録して自己紹介文を設定します。

ノビー

マッチングアプリとほとんど同じ要領ですね。

ここまで設定できたら、早速出会いを見つけに行くぞ!と言いたいところですが、まだ早いです。

先に年齢確認を完了させてしまいましょう!

どっちにしろ年齢確認ができていないとメッセージの交換はできないので、必須の作業になります。

ノビー

また、年齢確認を完了させれば30pのプレゼントがあります。男性にとってポイントは貴重ですので、もれなくゲットしましょう!

年齢確認に有効な証明証は写真にあるものとなります。

顔写真や住所などの個人情報は不要なので悪用される心配はないでしょう。

ノビー

ですが、裏を返せば誰でも簡単に登録ができるということです。なりすましや業者などが介入しやすいことは容易に察しがつきます。

必然的にユーザー個々の信用度は低くなってしまいます。

 

イククルの基本的な使い方

まず、イククルでお相手を探す方法は2通りあります。

それが、プロフ検索募集(掲示板)です。

プロフ検索

プロフ検索ではこのような画面が表示されます。

ここではログイン順の表示になっているので、ログイン歴の近い人から優先的に表示されています。

写真右上の赤丸で囲ったところをタップすると、新人順、つまり新規登録した順の表示に切り替えることができます。

他にも、趣味で検索をかけたり、

詳細に自分の好みを設定して検索することもできます。

 

以上の方法を駆使して気になる人を見つけたらプロフィールを覗いてみます。

プロフィールを閲覧するのには1p消費します。

プロフィールから相手に行えるアクションは赤枠で囲った3つになります。

 

1.スマイル

マイページを訪れた挨拶として使うもののようです。

スマイルをすると相手に通知が行くので自分の存在を知ってもらうきっかけになります。

ノビー

これはポイントを消費せずに使えるので、気になる人がいたら積極的に使っていった方がいいでしょう。

 

2.タイプ

これは「あなたのことがタイプです」というアプローチです。スマイルと同様に相手に通知が届きます。

スマイルと違うところは、1ポイント消費しないと送ることができないというところ。

その割に、これと言ったリターンはありません

ノビー

アプローチをかけるという趣旨自体はスマイルと一緒なのにポイントを消費してしまうので、タイプを使うのならスマイルを使った方が賢いでしょう。

 

3.メッセージ

相手に対してメッセージを送ることができます。

ノビー

これは1回の送信で5p消費してしまうので、慎重に使う必要があります。

マッチングせずともメッセージを送ることができるというメリットを先に記しましたが、イククルではもう一つメリットがあります。

それは、ラインIDなどの連絡先を1通目から送ることができるということです。

大抵のマッチングアプリでは無料会員はもちろん、有料会員でも1通目から連絡先を書いたメッセージを送ることは禁じられています。(複数回ラリーした後の送信はOK)

マッチングアプリ「Omiai」にはこのような文言が書かれています。

まあ1通目からいきなり連絡先を交換しようとしてもなかなか成功しないのが現実ですが、早期段階で連絡先の交換ができればかなりポイント代を節約することができますから、これはアドバンテージになるでしょう。

 

ノビー

結局のところは、スマイルしようがタイプしようが、最終的にメッセージしないことには出会えないので、気になる人がいたら積極的にメッセージを送っていきましょう。

 

掲示板

掲示板は自分の目的に合った人を効率的に探せるツールです。

相手が投稿している掲示板からメッセージを送って出会いにつなげることもできれば、自らが募集の投稿をしてメッセージを待つこともできます。

ノビー

イククルにはなんと13個のジャンルの掲示板があります。

 

イククルの掲示板の種類
  • すぐ会いたい
  • 今から遊ぼ!?
  • ナイショだよ
  • まずは食事から
  • 既婚者希望
  • 地域メール
  • 地域メル友
  • 全国メール
  • 全国男女メル友
  • 友達・恋人・合コン
  • 画像付きの募集
  • ミドルエイジ
  • チャンス

似たり寄ったりの募集をしている掲示板もあるのですが、こんなに多くの掲示板があるとどこに書き込んでいいのか悩んでしまいそうです。

掲示板は下の画像のように表示され、

数ある中から1つ選ぶと下のような画面に移り変わります。

プロフィール閲覧と同様に掲示板も1つ閲覧するのに1p消費します。

掲示板の内容を見て興味を持ったらそのままメールを送ることができます。

消費するポイントは通常のメッセージと同じ5pです。

 

ノビー

もちろん自ら掲示板に募集の投稿をして、同じ目的を持った人を手軽に募集することもできます。

1日1回までは無料で投稿できますが、2回目以降は5p消費してしまいます。

募集から来てくれた女の子にメッセージを返すのにも5p必要です。

ノビー

プロフ検索にしろ掲示板にしろ、最終的にはメッセージのやり取りをしないと会うことはできません

男性側はメッセージを1通送るのに5pも消費しますから、いかに短いやり取りで会うところまで持っていけるかが鍵となってきます。

 

ここまででわかったかと思いますが、イククルも含め出会い系は定額制ではない分、サイト内でのあらゆるアクションにポイントが必要になります。

イククルでのアクションごとの必要なポイント数を以下に簡単にまとめておきます。

プロフィール閲覧  1p
プロフィール画像拡大表示 2p
スマイル 0p
タイプ 1p
メッセージ 5p
掲示板閲覧 1p
掲示板投稿(1日1回無料) 5p

注意すべきは、プロフィールやプロフィール写真、掲示板は閲覧するだけでポイントが消費されてしまうこと。

ノビー

閲覧するのは相当気になる人だけに絞らないと、ポイントがいくらあっても足りなくなってしまいます。

 

改めてイククルの料金プランを見てみましょう。

ノビー

マッチングアプリの相場である4000円前後に当てはまるプランは4280円で469pのプランですね。

メッセージ送信だけで換算すると94回分に相当します。

サクラや業者などとの無駄なやりとりが一切ないと仮定すれば月に94回もメッセージが送れれば十分かと思われますが、問題はサクラや業者がいるかどうかですよね。

 

イククルにサクラや業者は存在する?

結論からいうと、イククルにサクラや業者は確実に存在します。

まあ、基本的に出会い系にサクラはいるものだと思った方がいいでしょう。

料金体系上、メッセージをさせればさせるほど儲かる仕組みになっていますから、そうなってしまうのも仕方ないのかもしれません。

ノビー

実際に私が遭遇したサクラもしくは業者と思われる事例を見ていきましょう。

 

事例1:色目じかけ

まずはこちらのメッセージをご覧ください。それぞれ違う人からのメッセージです。

プレイとかハーレムとかセフレとか、とにかくそそられるようなキーワードがたくさん・・・

ノビー

はい!興味あります!是非ともお会いしてみたいです!

とか送りたくなってしまいますが、絶対にやってはいけませんね。明らかにサクラもしくは業者です。

サクラだとしたら➡︎返信したくなるようなキーワードで無駄なメッセージを増やさせる

業者だとしたら➡︎この後のメッセージで何かしらの外部リンクを貼ってきて自分たちのフィールドに誘導する

という魂胆があります。

しかも、写真ではわかりませんが、左の人は42歳、右の人は35歳という微妙に信憑性がありそうな年齢に設定してあるのもわざとらしくて臭いです(笑)

加えて特徴的なのは、この長文。この手のメッセージは大体長文で送られてきます

ノビー

短文でそれっぽい誘い文句を言ってくるパターンならtinderとかでよくあるのでまだ信憑性があるんですけどね。ストーリーを作り込んでる感が怪しすぎます。

こんなメッセージを素人の女性の方から、しかも1発目で送ってくることはまずあり得ません。

絶対に騙されないようにしましょう。

 

やけに可愛い子からのメッセージ

プライバシーの関係で写真を載せることはできませんが、プロフィール写真が超絶可愛い子からこんなメッセージが届きました。

うーん、めちゃめちゃおいしい。1通目からお誘い文句。そして今日明日というスピード感。

ノビー

おいしすぎて怪しさMAXです。

しかしこの段階でサクラもしくは業者と認定するのは難しいので返信してみると、

結局色目じかけ(笑)

これもおそらくサクラか業者でしょう。

ノビー

2通目で仕掛けてくるパターンもあるということですね。

 

サクラや業者は向こうから必ずメッセージしてくるとは限らない

サクラや業者というと、向こうから積極的に仕掛けてきて非モテ男子の欲につけ込んでくるというイメージが強いですよね。

しかし、待ちの姿勢を見せるサクラも中にはいるのです。

ノビー

あるYouTuberから借り受けた私の定番必殺ファーストメッセージを受け、返ってきたメッセージがこれ。

ん?んん??天使をそっちのけで厚かましいぐらいの自分語り。しかもまた長文。

ハイハイ、あんたもサクラねオッケーオッケー。

もうこの人に用はなかったのですが、話の辻褄が合うかどうか確かめるためにどこに住んでいるかを確かめるメッセージを送ると以下のようなメッセージが返ってきました。

どこに住んでいるかを聞いたのにいきなり待ち合わせ場所の話・・・話が噛み合っていません。

そして続け様にアドレスを要求してきていますね。この人の目的はアドレスだったようです。

ノビー

アドレスを引っこ抜いて何かに悪用する業者の手口ですね。

 

掲示板に潜む売春婦

掲示板はこのような夜のお誘いで溢れかえっています。

こんな投稿をしている人たちは本当にそういうことを求めているのか、気になるところですよね。

なので実際に掲示板からメッセージを送ってみました。

まあそんなうまい話があるわけないですね。

ここに書かれている1.5という数字・・・お金の話ですね。

1.5万円であなたとエッチしますよという意味です。

どうやら援助交際目的で使っている女性がいるようですね。

ノビー

掲示板の文面には一切そんなこと書いてないのがまたずるいですよね。無駄にポイントを消費してしまいます。

 

サクラや業者に騙されないようにするには

自分の求める出会いを実現するためには、相手がサクラや業者であるかを判断し、対処しなければなりません。

サクラと業者は種類が違うため対処の仕方も変わってきます。

業者への対策方法

自然なコミュニケーションが取れるか確認しよう!

業者の連中は基本的に人とコミュニケーションが取れません。なぜならテンプレートで文章を送っているだけだから。

そして、メッセージの内容が1発目からエロだったら業者と判断してしまっていいでしょう。

ノビー

そこで判断できなくても、話が噛み合わないなと思ったら業者認定してオッケーです。

 

サクラへの対処方法

問題はサクラです。奴らはより多くのメッセージラリーをすることが目的ですから、序盤で判断するのは難しいです。

早い段階で連絡先を聞かれることは、サクラでない普通の女性であっても嫌う傾向にあります。

ノビー

連絡先交換を断られたからと言って一概にサクラと言い切ることはできないんですね。

ある程度ラリーが続き、頃合いを見計ってから連絡先の交換を打診してみるといいでしょう。

そこで不自然な断られ方をしたり話題をそらされて誤魔化されたりしたらサクラを疑った方が良いでしょう。

 

イククルは本当に出会えるの?

残念な事にイククルにサクラや業者が存在することは明らかです。

じゃあイククルはサクラとか業者ばっかでまともな人とは出会えないのかというと、そんなことはないです。

ノビー

見てくださいこの人間味のあるプロフィール!

このスクショを撮る前は写真が設定してあり、普通に可愛かったです。

ただ、人間味がある反面かなり攻撃的な紹介文。メッセージを送ろうか悩んでいました(笑)

すると向こうからメッセージが!

「足跡みっけ!」はちょっと臭いますね・・・

また話の辻褄が合うかどうかを確かめるため、LINEのIDを送ってみました。

またしても人間味のある回答が!文面を見ると少なくとも業者である可能性は低そうですね。

ただ、サクラである可能性はまだ残されています。ここからダラダラとメッセージを引き伸ばされたらサクラだろうし、いいタイミングで連絡先が交換できたらサクラではないだろうし。

ノビー

その答えは実際に出会うところまでいかない限りわかりません。

私はこういう性格の女性は苦手なのでここからメッセージは続けませんでした。

 

口コミの評判は?

 

 

 

 

イククルを支持する口コミにはこういったものがありました。

ノビー

かなり熱量をかければたくさん出会うことも可能のようですね!

しかし、全体から見て、ちゃんと出会えたという趣旨の口コミの数はさほど多くないという印象でした。

 

 

 

 

イククルを批判する口コミにはこのようなものがありました。

ノビー

やはり業者の多さは目立つようですね。。。

他の出会い系と比較してあまり会えないという声もチラホラ見かけました。

ノビー

私もこれらの意見には賛同できます。

確かに注意しながら探せば、サクラでも業者でもない純粋な女の子を見つけ出し出会うことは可能かもしれませんが、かなりの労力とポイントを使う事になるでしょう

そんな手間やお金をかけるくらいだったらサクラや業者がほぼ存在しないPairsやOmiaiなどのマッチングアプリを利用した方が効率よく出会いを探すことができるでしょう。

特にOmiaiは真剣に恋活をしている女性がたくさんいるのでおすすめです。

ノビー

Omiaiについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!!

アプリの使用感

アプリの使用感は、基本的に目立った不具合などはなく、使いやすい方だと思います。

ただ1つ気になる点としては、足跡がついただけで通知が来るのがうざったくて仕方ないです。

ログインする度にこの通知が嵐のように降ってきます。

ノビー

メッセージが届いたなどの通知は嬉しいのですが、足跡がついたなんて些細なことでわざわざ通知されても正直余計なお世話にしか感じません。

 

まとめ

自分が実際に利用してみての所感と口コミの評判から、イククルはこんな人にオススメできます。

イククルはこんな人にオススメ
〜基本はエロ目的〜

・恋愛的な出会いは一切求めす、完全にエロ目的でしかない人にはオススメ

援交目的の女性が多いので、それでもウェルカムという人にはオススメ

逆に真剣に出会いを求めている人には男女ともにオススメできないでしょう。

また、イククルにはサクラや業者がたくさんいるので、しっかり見分けられないと時間と金を無駄にしてしまう可能性が高いです。

ノビー

見分けられる自信がない人は大人しくマッチングアプリを使って出会いを探しましょう!

 

エロ目的で使ってみたいと思った方は、無料で登録できるのでぜひダウンロードしてみてください!

 

 

この記事を書いたライター

ノビー

スポーツとゲームが大好きな25歳

人生の半分を陸上競技(十種競技)に捧げてきた男。全日本学生4位という過去の栄光を持つ。

スマブラとDBDをやらせたら右に出るものはいない。

教職経験あり。

この記事に関連するラベル

ページトップへ