ブログ記事をTwitterで拡散するためのハッシュタグとは?

記事更新日: 2020/06/12

ライター: イーピン

 

ブログを始めたんだけどなかなか見てもらえない。。。

 

Twitterで記事を拡散したいんだけどやり方がわからない。。。

 

ブログを拡散するためのおすすめのハッシュタグが知りたい。。。

今回の記事はこんな方におすすめです!

この記事を書いた人
イーピン

Twitterフォロワー数8,126人(2020年6月12日時点)

どうすれば多くの人にツイートを届けられるか日々思案中の26歳

過去一ヶ月の総インプレッションは40,000超え

イーピン

こんにちは!イーピンです!

 

今回はTwitterのハッシュタグについてお届けします!

ブログをやられている方でTwitterを利用している方は多いのではないでしょうか。

ただ記事をツイートしてもなかなか見てもらえないと感じている人は多いはず。

今回はハッシュタグを活用してツイートのインプレッションを増やすという視点で記事を書いていきます。

最後まで読んでいただいて、皆さんのブログライフに貢献できれば幸いです。

【初心者向け】ハッシュタグとは!?

ハッシュタグとはSNSの投稿でキーワードに「#」をつけたもののこと。

Twitterやインスタグラム、アメブロなどで使うことができる機能です。

ハッシュタグをつけて投稿することで以下のようなメリットがあります。

  • 共通の話題がある人たちに向けて投稿ができる
  • フォローされていない人にも自分の投稿が見てもらいやすくなる
  • トピックを絞って検索をかけられる

例えば水曜日のダウンタウンをを見ているときにそれをツイッター上の視聴者と共有したい場合は

#水曜日のダウンタウン

と投稿に入れることで「#水曜日のダウンタウン」の投稿一覧にツイートを表示させることができます。

イーピン

Twitterで記事を拡散するにはハッシュタグが必要不可欠です!

なぜハッシュタグが有効なのか

ハッシュタグの効果
  • ツイートのインプレッション(閲覧数)を上げられる
  • 狙った層のユーザーにツイートを見てもらいやすくなる

ハッシュタグをつけるとそのハッシュタグがついたツイートを一覧で表示できます。

フォローされていないユーザーにも見られるようになるため、ツイートの閲覧数を増やすことができます。

ただし、多くのユーザーが検索するハッシュタグでないとその効果は薄くなってしまうので、多くの人が使っているハッシュタグ選びが非常に重要です。

また、ハッシュタグをつけることでツイートを表示させる層を絞り込むことができます。

例えば、水曜日のダウンタウンの放送を見て感想をツイートする場合、ハッシュタグをつけなければ自分のフォロワーにしか見てもらえませんが、「#水曜日のダウンタウン」をつければ同じハッシュタグを付けた人たちと感想を共有できます。

ハッシュタグによって一種のコミュニティを形成しているとも言えます。

イーピン

とにかく記事のTwitterでの拡散にはハッシュタグを有効活用しましょう!

ブログ宣伝におすすめのハッシュタグ

イーピン

僕が調査して有効なハッシュタグをまとめました!

おすすめハッシュタグジャンル
  • ブログ関連のハッシュタグ
  • 朝活関連のハッシュタグ
  • 記事に関連するハッシュタグ

ツイッター上にはいろいろな属性の人が発信をしています(例:ブロガー、ジャニーズファン、ビジネスなど)。

そのようなユーザーは自分と似たような発信をする人たちをフォローして交流するなどして一種のコミュニティを形成しています。

関連するハッシュタグを使えば、フォローされていないその界隈のユーザーにもツイートを届けることができます。

今回はブログ記事を多くの人に見てもらうという観点でおすすめのハッシュタグをまとめました。

ブログ関連のハッシュタグ

ブログ関連ハッシュタグまとめ
  • #ブログ
  • #ブログ書け ←★おすすめ!
  • #ブログ更新
  • #ブログ初心者
  • #初心者ブロガー
  • #ブログ仲間募集中
  • #ブログ初心者と繋がりたい ←★おすすめ!
  • #ブロガーさんと繋がりたい

Twitter上では多くのブロガーが発信をしています。

おすすめのハッシュタグは「#ブログ初心者と繋がりたい#ブログ書け」。

僕のTwitterで上記のハッシュタグだけをツイートしてどれだけ他のユーザーに見てもらえるか検証しました。

実験の結果300〜400のインプレッションが普通でした。

※インプレッション…他のユーザーがツイートを見た回数

※エンゲージメント…他のユーザーがツイートに反応した回数

イーピン

ではおすすめのハッシュタグについて詳しく見ていきましょう!

 

このハッシュタグのおすすめ理由は他のものに比べてインプレッションが高いからです。

インプレッションは703、エンゲージメントは25でした。

他のハッシュタグは300〜400が標準だったので約2倍のインプレッションを獲得できます。

エンゲージメントも数件が標準のためかなり多い数字です。

このハッシュタグのおすすめ理由は(筆者の直感ベースで恐縮ですが)多くのブロガーさんが使用しているハッシュタグだと感じるからです。

インプレッションは317、エンゲージメントは4と普通ですが、他の多くの人が使用しているため逆にスルーされてしまっていると推察しています。

筆者の実感ベースのため、「#ブログ初心者と繋がりたい」を優先して使用されることをおすすめします。

朝活関連のハッシュタグ

朝活関連ハッシュタグまとめ
  • #朝活
  • #愛拶+日付 ※6月1日:#愛拶0601
  • #今日の積み上げ
  • #おはよう戦隊+日付 ※6月1日:#おはよう戦隊0601
  • #おは戦20601jg ←★おすすめ! ※6月1日の場合、別途解説

ツイッター上で朝活の報告や朝の挨拶をする人がかなりの数います。

朝活関連のハッシュタグは朝の時間帯限定ですが、かなり多くの人がつぶやくので沢山の人にツイートを見てもらえるチャンスです。

おすすめのハッシュタグは「#おは戦20601jg」(※2020年6月1日の場合)。

このハッシュタグは毎朝トレンドに入るほど多くの人がつぶやくハッシュタグです。

上記の僕のツイートは2020年5月29日のものです。

このハッシュタグは作りが複雑なため、別途解説します。

インプレッションは425と少ないですが、エンゲージメントは16とそこそこ獲得しています。

これは朝活ツイートをする人はツイートを「いいね」する文化があるからだと思われます。

かなりの人がつぶやくハッシュタグのため朝のうちに何回か投稿するなどの工夫は必要になってきます。

おは戦ハッシュタグの作り方

#おは戦+令和の年数+月日4桁+月の英語の頭文字+曜日の頭文字

例)#おは戦20601jg=#おは戦+令和2年+0601日+June+getsuyoubi

記事に関連するハッシュタグ

上記の「ブログ」「朝活」ハッシュタグだけでは、ブログ記事を拡散したい層に届けることが難しいです。

そのため記事に関連するハッシュタグをツイートに掲載して発信することがポイントになってきます。

イーピン

じゃあ関連ハッシュタグをどうやって見つければいいの?

ここでは簡単な方法を公開します。

ハッシュタグの見つけ方

検索して見つける

  • 抽象度の高いワードで検索
  • 「最新」でソートして最近どれくらいの頻度でつぶやかれているかチェック
  • 他の人がどんな関連ハッシュタグをつけているかをチェック

ツールなどを使わない一番簡単な関連ハッシュタグを見つける方法は検索することです。

まずはじめに発信したい記事に関連するワードで検索してみましょう。

その時のポイントはできるだけ抽象度の高いワードで検索することです。

抽象的なワードのほうがより多くの人がつぶやいている可能性が高いためです。

例えば、DMM英会話の記事を拡散したい場合、「#英語」というように検索をして見つけていきます。

検索したら「最新」のタブから直近でどれくらいの頻度でつぶやかれているかチェックします。

1時間で数件など全然つぶやかれていないハッシュタグであった場合は、そのハッシュタグでつぶやいても他のユーザーに見られる可能性が低いため別のものを選択したほうが良いでしょう。

関連ハッシュタグを見つける場合は、同じ検索画面の「話題」でソートして見つけるのがおすすめです。

検索ワードが入ったツイートの中で比較的バズっているツイートが表示されます。

表示されたツイートで使われているハッシュタグを検索して、先程同様に「最新」でソートしてつぶやかれている頻度をチェックしましょう。

トレンドから見つける

ツイッターで話題のワードを見つける手段として最も一般的なものは「トレンド」を見ることです。

トレンドはユーザーが行なうツイートの中で話題に上がっているワードのため、トレンドワードをツイートに入れれば一時的に多くの人に見てもらえる可能性があります。

ただし、トレンドワードをツイートに入れる際には注意点があります。

トレンドを活用する際の注意点
  • トレンドは一時的なものであるため、タイミングが非常に重要
  • トレンドワードに関係ない記事を無理に拡散しようとすると嫌われる

トレンド≒急上昇ワードです。

そのためタイミングを逃すとトレンドワードを入れてもあまり意味がないでしょう。

また、トレンドワードを含めているのにトレンドに関係のないツイートをすると他のユーザーに非常に嫌がられるので注意が必要です。

スパム報告をされてアカウントが止められてしまう可能性もあります。

トレンドに上がっているワードに関係ある記事がある場合はラッキーだと思って拡散するくらいの感じでもいいと思います。

ハッシュタグの付け方

ハッシュタグの付け方は非常にシンプルです。

「#」に続けてハッシュタグにしたいキーワードを入力するだけです。

イーピン

ハッシュタグをつける際の注意点が3つあります!

ハッシュタグをつける際の注意点
  • 青文字になっていないときはハッシュタグと認識されていない
  • 複数ハッシュタグをつけるときはハッシュタグ間にスペースを入れる
  • ハッシュタグにはスペースや記号は使えない

青文字に変わっていないとハッシュタグとして認識されていません。

よくある間違いは

  • 「♯」シャープ記号を使ってしまう
  • 「井」井戸の井を使ってしまう

です。

しっかりハッシュマーク「#」をつかっていて、青文字になっているか確認しましょう。

複数ハッシュタグを使う場合、ハッシュタグ間にスペースが入っていないと同様にハッシュタグとして認識されません。

これもよくあるミスなのですが、ハッシュタグにはスペースや記号は使えないので注意が必要です(「_」は使用可能)。

特に英文のハッシュタグを作りたい場合はスペースを使わないように気をつけてください。

まとめ

今回のまとめ

ブログ記事をTwitterで拡散する場合はハッシュタグを活用してみんなに見てもらおう!

イーピン

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ記事の拡散にTwitterを使っている方もこれからやってみるという方もぜひハッシュタグを活用してインプレッションを増やしてみてください。

もし、ここで紹介している以外に良いハッシュタグを見つけたとかあれば僕のTwitterまでご連絡いただけると嬉しいです。

この記事を書いたライター

イーピン

最後まで読んでいただきありがとうございます。

中央アジア進出を狙う25歳。

趣味は新日本プロレス観戦。

英語・ロシア語の力がほしい。

この記事に関連するラベル

ページトップへ