友達が作れるアプリ!?中国版ティンダー「tantan」の実態

記事更新日: 2020/06/02

ライター: ノビー

最近YouTubeやInstagramを見てるとやたらと出てくる広告、ありませんか?

 

カフェにて、

 

アイスアメリカーノで

 

私アイスカフェオレ

 

あ、それソイミルクに変更で

 

・・・!?

 

どうしたの?

 

(この人私のことわかってくれてるぅ///)

「自分のことをわかってくれる男友達、tantan」(どーん)

 

ノビー

・・・・・・いや、勝手に変更するな!www

 

この広告を見て、イラッとしたことのある人は多いのではないでしょうか?

そもそも、何の広告なのかさっぱりわからないですよね(笑)

ノビー

これはフレンドマッチングアプリ「tantan」の広告なんです。

 

内容こそ意味不明すぎますが、あんな数秒の尺でここまでのインパクトを与えているのですから向こうの勝ちです(笑)

 

あの広告を見たことある人は「一体どんなアプリなんだろう?」と思っているのではないでしょうか?

思っていないにしろ、あれがどんなアプリなのかを知っておくだけで広告の見方も変わってくると思います。

 

そこで!今回はマッチングアプリの「tantan」にスポットライトを当てて、その詳しい使い方や評判、他のマッチングアプリとの違いなどを、経験談も交えながらまとめていきたいと思います!

 

この記事でお伝えしたいこと

tantan「新しく友達を作りたい!」という人にオススメのアプリです。

tantan真剣に恋愛をしようという人には決してオススメできません

・「異性と遊びたい!」というセフレ探しの人はtinderを使うような感覚で積極的に活用していきましょう!

 

tantanって何?

tantanとは、2014年にサービスをスタートした中国発のマッチングアプリです!

名目上はフレンドマッチングアプリとなっており、気軽に友達を探せるというコンセプトのアプリのようです。

ノビー

しかしまあマッチングアプリといえば異性との出会いのツール。恋愛マッチングアプリとして利用している人が大多数のようです。

今や全登録ユーザー数は3億を超え、毎日1000万ものマッチングが生まれています。

 

 

まずはtantanに登録しよう

tantanに登録する方法は2つ。

  • Facebookでログインする
  • 電話番号でログインする

 

つまり、Facebookのアカウントか電話番号さえ持っていれば登録できます。

日本発のマッチングアプリによくある運転免許証などを用いた厳格な本人確認はないので、登録の手順は非常に簡単です。

ただ、逆に言うと未成年でも簡単に登録できてしまうので安全性の面には少し不安があります。

 

基本情報の設定

Facebookか電話番号で認証が完了したら、次は基本情報の設定です。まずは、

  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 性別
  • パスワード

の設定をします。

ここの生年月日は如何様にもできます。

つまり、未成年が虚偽の生年月日で設定しても確認書類の提出などは求められないので簡単に通ってしまいます。

ノビー

怖いですよね。特に男性はハニートラップなどに気をつけましょうね。

 

プロフィール写真の設定

プロフィール写真は、設定しなくても利用できるマッチングアプリがほとんどですが、tantanの場合はプロフィール写真を絶対に設定しなくてはなりません。かなり珍しいですよね。

しかも、顔写真を設定した後、その写真が本人自身であるのかどうかをリアルタイムで撮った写真を送って証明しなければなりません。

ノビー

年齢確認はガバガバなのに写真の本人確認は相当厳しくなっています

 

まあでも写真の人物はほぼ確実に本人であると証明されているわけですから、成りすましなどの心配は無用ですね。

 

 

詳細プロフィールも設定しよう

基本情報とプロフィール写真さえ設定してしまえばもうスワイプを開始し、出会いを探しに行けますが、焦りは禁物。

tantanは一応趣味や好きなことで繋がりを持ち、友達を作ることをコンセプトとしているので、趣味や好きな食べ物などの詳細プロフィールを設定することが可能です。

 

職業や出身地を入力すればより多くの情報を相手に知ってもらえます。

 

「私のタブ」からは自分の性格を設定することができます。

<

 

元々あるものの中から選べますが、個性的な特徴を持つ人は選択肢の中に自分の性格に当てはまるものがないってこともありえます。

その場合は矢印で示した「私のタブを作る」というところを押すと、自分の性格を好きに追加し、設定することができます。

このように自分の特徴を入力すると、

新しく追加することができます。

 

私の趣味のところは「好きなスポーツ」から「旅行した場所」まで様々なジャンルがありますが、これも選択肢の中から選ぶ仕組みになっています。

ここでも先ほどの「私のタブ」と同様に選択肢にないものは自由に設定することができます。

ノビー

自分の趣味を自由に表現できるのは嬉しいポイントですね。

 

tantanの使い方は?

 

引用元:tantan公式HP

tantanは好きなことや趣味で繋がりを持つ人を見つけ、友達を作るマッチングアプリだと銘打っています。

しかし実際に使ってみると、写真の印象で判断してポンポンスワイプしていくという要素が強いです。

ノビー

その特徴は先出の大人気マッチングアプリ「tinder」そっくりです。

 

tinderとは?

tinderは知っている人がほとんどかもしれませんが軽く説明しておきます。

tinderは日本だけでなく世界中で展開されているマッチングアプリで、ダウンロード数は1億超え、ユーザー数は推定5000万人以上と言われています。

累計マッチ数は300億を超えており、ユーザー数・知名度で言ったら間違いなく世界1です。

ノビー

そんな人気を誇る理由は何と言っても、男性も無料でメッセージの交換ができることでしょう。

 

tinderの評判や攻略法については違う記事で紹介しているので、そちらを見ていただくとよりこの記事の内容が理解できると思います!

tinderの記事を見てみるhttps://hatenavigation.com/article.php?id=221

 

 

tantanを使ってみよう

tantanの使い方は至ってシンプルです。

  • 出てくる異性のプロフィールを見て、気に入ったらライクを送る(スワイプ)
  • お互いにライクをしたらマッチングが成立
  • メッセージの交換

基本的にはこのような手順を踏むだけです。

 

表示された写真(プロフィール)を見て、気に入ったら右へスワイプ、気に入らなかったら左ヘスワイプします。

tinderとほぼ一緒ですね(笑)

 

tantanは男性もメッセージ交換が無料!

tantanの最大の特徴と言えるのは、男性も無料でメッセージの交換ができること!

これが中国版tinderと呼ばれる最大の所以なのではないでしょうか。

これは他の日本発のマッチングアプリではまずあり得ないことです。

アプリ名

月額料金

Pairs

3590円/月
Omiai 3980円/月
タップル誕生 3700円/月
with 3600円/月
ゼクシィ恋結び 3900円/月

ご覧のように、日本発の人気マッチングアプリで女性とメッセージのやり取りをするには基本的に4000円弱の月額料金がかかってしまいます。

 

tantanの評判は?

ノビー

tantanは元々中国製のアプリですが、日本においてはどのような評判があるのでしょうか?口コミを覗いてみましょう。

 

友達、実際に作れます!

 
C さん
評価:
始めてよかったです
正直、異性とのマッチングアプリには飽きた。これからはフレンドマッチングの時代だと思う。女の子と知り合って、一緒に買い物に行った時、すごく幸せな時間。どうしても身の回りの人との人間関係が濃くなっていく中で、これだけの人とまだまだ出会えるチャンスがあるだと知れて、ものすごく人生が楽しく感じられるようになったもん。
力 さん
評価:
友達探しにもってこい
同じ趣味の人がいないかなと思って始めたら、同じようなことを考えている人が意外と多くてびっくり。すぐに出会って、その後のことまでその日のうちに話し合えてもう友達になれちゃった。友達探しにはもってこいだと思います!

引用元:app store

 

フレンドマッチングアプリを謳っているtantanですが、実際に友達を作ることはできるみたいです。

「異性とのマッチングアプリは飽きた」というコメントがありますが、通常のマッチングアプリを使い慣らし、たくさんの異性と出会っている人には気分を変えるのに良いアプリなのかも知れませんね。

 

よくよく考えると、社会人になったら同性の友達ってなかなかできないですよね?一緒に趣味を共有する友達ができると楽しみが増えるかも!

 

美男美女がうじゃうじゃいる!?

 

H さん
評価:
可愛い子多いなー
可愛い子は本当に多いです。正直、実は違ってたりするでしょ?と思って、ダメもとで会ってみたら写真とほぼ同じ。むしろ実物の方が可愛いんじゃないかという感じ。このアプリを使う時のモチベーションが違う。

 

t さん
評価:
レベル高いね
イケメンは本当に多い。可愛い子も多いから、その所はレベルの高い勝負だよね。でもそれって燃えるから、個人的には刺激的でたまんない。

引用元:app store

tantanに登録しているユーザーは男女ともルックスのレベルは高いようです。

それもそのはず、tantanのアクティブユーザー数は推定で600万人いると言われています。

数が多くなればそれだけ美男美女の絶対数も多くなりますね。

ノビー

実際に使っていると中華美女の写真がたくさん出てきます。日本人も可愛い子が多めな印象です!

 

しかし注意しなければならないのは「写真詐欺」

中国では写真加工の技術が大きく発達しており、アプリ一つで別人に変身することも可能なようです。(中国に限った話ではないかも知れませんが)

ノビー

写真を信用しすぎると実際会った時に絶望するなんてことにもなりかねません。

 

特に写真を加工するのは女性なので、男性はそれを考慮して吟味する必要があります。

 

気軽に出会える!?

r さん
評価:
マジ
イケメンがマジで多いし、マッチングしやすい。1人寂しい夜は嫌なんて時は積極的に利用できる。

 

m さん
評価:
言うことない
出会いやすいわ、かっこいい人は多いわ、それだけで言うことない。こういう出会いをしたいというイメージで探せる。

引用元:app store

「マッチングしやすい」「出会いやすい」というコメントがapp storeでいくつか見られました。

ノビー

しかし、これに関しては個人差がある、というより性差があると言った方が正しいでしょうか。

 

マッチングアプリの男女比にはどうしても偏りが出てしまいます。

国内の有料マッチングアプリのOmiaiやPairsでさえも7:3の男女比と言われていますから、無料で利用できるtantanはもっと男性のユーザーが増えます。

そうなると男性がマッチングするのは必然的に難しくなり、女性は簡単にマッチングするので選び放題という状況になります。

ノビー

実際に男性の私が使っていても、マッチングはしやすいとは言えないですね。感覚としてはtinderと同じぐらいのマッチング率です。

 

 

中国人ばっかりで出会えない!?

ひ さん
評価:
中国人しかいなくない?
日本人のアカウントはあるけど、偽りっぽい。中国人のアカウントが主にVIP会員。マッチングしたら、ビットコインへの投資話や売春を持ちかけられたので退会しました。

 

j さん
評価:
中国人ばかりで怪しい
tinderの中国版。中国人ばかりで怪しすぎる。出会う前に存在も確かではない。騙されたい人はやってみるのもアリかと思います。

引用元:app store

批判的なコメントとしては、「中国人ばっかりで出会えないよ!」というコメントが多かったです。

ノビー

確かに中国発のアプリですからユーザーの多くは中国人が占めています。

 

しかし、tantanの検索機能は基本的に「距離」ですから、中国人だろうと、自分の近くにいる人とマッチングするんです。

ということは、お互いが気に入れば中国人とマッチングすることだってできるし、会うことだって可能なはずです。

ノビー

英語という世界共通の言語があるのですから!最低限のコミュニケーションは取れるはずです!

 

 

本場中国ではセフレ探しのアプリとして浸透している!?

 

さすが中国版tinderと呼ばれるだけあります。本場の認識では完全に遊び目的のアプリのようですね。

ノビー

やはり無料となると気軽に使えるので、真剣に恋人を探そうという人はなかなか集まらないのかも知れませんね。

 

 

匿名ラブレターという斬新な身バレ機能

t さん
評価:
身バレの心配なし
電話番号を知ってる友達に、匿名ラブレターが送れる。お互い匿名ラブレターを送り合っていた場合に、お互いの情報がオープンされてマッチングされる。両思いの場合だけマッチングするので身バレもしないし、かなり良いと思う。

引用元:app store

tantanには匿名ラブレターという、少し変わったマッチング方法が存在します。

電話帳に登録されている人で気になる人がいるけど直接思いを伝えられないという時に、匿名ラブレターというものを送ることができます。

これは相手に通知はされず、もし相手も同じように匿名ラブレターを自分に送ってきた場合にマッチングが成立し、初めてラブレターをもらっていたことがわかります。

ノビー

しかしこの機能に実用性があるかというと、微妙な所です。なぜかというと、

 

  • 相手もtantanを利用している必要がある
  • LINEが普及しているこの時代に電話番号まで交換している人は少ない
  • 匿名でライクが送れるだけで、本質的な身バレ防止にはならない。

ということが挙げられます。

ノビー

電話番号を交換しているのって相当親密な関係じゃないですか?(笑)まあ奇跡的にうまく活用できる人もいるかも知れませんが、万人受けする機能でないことは確かでしょう。

 

tantanを実際に使ってみて

ノビー

実際にtantanを使ってみて感じたポイントをまとめると、

  • 日本人女性は意外と多い
  • 使用感はほぼtinder
  • マッチングアプリとしての機能には期待しすぎない方がいい
  • 無料でメッセージ交換ができるのはやはり嬉しい

 

日本人ユーザーは意外と多い

中国人ばかりで全然出会えないという声が挙がっていますが、確かに中国人は多いです。

しかし、思っていたよりも日本人ユーザーは多いです。

普通に近くに住んでいる日本人とマッチングできます。

まあ、あれだけ色々なツールで広告を打っていますから流石に効果はあるみたいです(笑)

ノビー

「日本人とはマッチングできない」と諦めずにスワイプあるのみですね。

 

tinder同様、マッチングアプリとしての機能には期待しすぎない方が良い

アプリ自体の仕様はおそらく先出のtinderをほぼパクっているので使っている感覚はtinderと同じです。

そして、ユーザーの質もtinder同様にあまりよろしくはないです。

「マッチングしてメッセージを送ったけど返ってこない」「最初はメッセージしていたけど途中で返ってこなくなる」

こんなのは日常茶飯事です。

ノビー

「仲良くなって会えたらラッキー」ぐらいの感覚で、あまり期待しすぎずに気長に使うことをおすすめします

 

 

無料でメッセージできるのは嬉しい

とは言え、やはり男性も無料でメッセージができるのは大きいです。

美女とマッチングできることもありますから、そういった方とのチャンスを無料で狙えると考えればかなり優秀です。

ノビー

何度も言いますが、日本国内のマッチングアプリではメッセージ交換をするのに4000円前後かかってしまいますからね!

 

tantanはどんな人にオススメ?

ノビー

以上の評判を踏まえて、tantanはこんな人にオススメできます。

 

tantanはこんな人にオススメ
  • シンプルに新しい友達が欲しい
  • 中華美女と出会いたい
  • 気軽に近くにいる異性と遊びたい

 

そもそもがフレンドマッチングアプリで、実際に友達を作ることができるみたいなので、友達を作りたいという人にはオススメできます。

 

異性との出会いの場として活用することも十分できますが、真剣に恋愛をしようという人には決してオススメできません。

 

そして、「異性と遊びたいぞ!」という人はtinderを使うような感覚で積極的に活用していきましょう!

 

ノビー

興味を持った方はダウンロードしてみましょう!

 

 

 

この記事を書いたライター

ノビー

スポーツとゲームが大好きな25歳

人生の半分を陸上競技(十種競技)に捧げてきた男。全日本学生4位という過去の栄光を持つ。

スマブラとDBDをやらせたら右に出るものはいない。

教職経験あり。

この記事に関連するラベル

ページトップへ