【見ればわかる】副業はバレない!確定申告はした方がいい理由!

記事更新日: 2020/05/30

ライター: Maa

コロナの影響でお給料が下がってしまった方・・・・

多いのではないでしょうか?

Maa

そうなんだよね・・・ほんとは副業もしたいけど・・・

会社で副業NGだからバレたらまずいよね・・・

そこで、朗報です!

副業は99%バレません!!!

Maa

そうなの???

会社にバレずに副業で収入を増やすことは可能なんです!

※税理士さんに確認した内容なので、ご安心ください。

副業がなぜバレるのか?

99%バレずに副業ができる方法をお伝えします!

税理士さん

副業がバレる理由には「税金」が関わってくるんです!

難しい内容・・・・と拒否しがちですが、

そんな方でも理解してもらえるように分かりやすく解説します!

ライタープロフィール

 

Maa

小学4年生の子供を持つ30代主婦です。
節約も大切ですが、収入を上げることはもっと大切!
今回は、私がふと疑問に思った内容をまとめました。

 

副業はなぜバレるのか?

そもそも、なぜ副業が会社にバレるのでしょうか?

Maa

マイナンバーでバレると聞いたことがあるけど・・・

税理士さん

正解と言いたいところですが、マイナンバーでは副業はバレません!

Maa

そうなの?じゃあ、税金?

税理士さん

正解です!

そうなんです。

みなさんが納めている「税金」でバレてしまうんです!

副業がバレてしまう理由として

・バイト先に同じ会社の人がお客として来てしまった

・職場の人に副業をしていることを話したらバラされてしまった

・本業に支障が出てきて上司に問い質され自白じてしまった

など、バレてしまうケースは考えられますが、副業をすると決めた以上はその辺りはうまくやっていると思っています。

税理士さん

会社にバレてしまう人は「住民税」でバレるんです!

Maa

住民税?でバレるの??

詳しくお教えて欲しい!

副業がバレる理由として、私たちが納めている「住民税」が大きく関わってきます!

ポイント

「住民税」を気をつければ99%バレない!

 

会社員の「住民税」の納め方!

税理士さん

会社へ勤めている場合「住民税」は会社が市区町村へ納税します!

 

「所得税」は国に納めるのに対し、「住民税」は各区市町村へ納税します。

税理士さん

同じ「住民税」でも個人事業主と会社員では納め方が違います!

個人事業主の場合は「確定申告」をして「住民税」を直接区市町村へ納税します。

それに対し会社員の場合「確定申告」は不要で、勤め先の会社がみなさんのお給料から徴収して区市町村へ納税します!

税理士さん

これを「源泉徴収」といいます!

Maa

あ!これは聞いたことがある!

毎月会社はみなさんのお給料から「所得税」「住民税」を徴収して納めています。

これを「源泉徴収」と言います。

しかし「源泉徴収」の場合、税金をたくさん払い過ぎている場合があるんです・・・

これを年末に調整して、払い過ぎてしまった税金を返してもらうことを「年末調整」と言います!

税理士さん

保険に入っていると税金が控除されるなど、人によっては払い過ぎてしまった税金が返ってくるんです!

Maa

会社に言われるがままに書類を書いていたけど、そういうことだったんだね!

 

ポイント

・個人事業主は「確定申告」をして「住民税」を直接区市町村に納税する

・会社員は勤め先が「住民税」を給料から天引きして区市町村へ納税する

・会社員の場合「確定申告」は不要

 

副業の「住民税」の納め方!

Maa

「住民税」の納め方は分かったけど、副業の場合は?

税理士さん

副業をしている場合の「住民税」の納め方がポイントなんです!

ここで大体の人がバレるんですよ!

税理士さん

「住民税」は多く給料を支払っている会社がまとめて納税するんです!

アルバイト先の会社も本業の会社同様にみなさんのお給料から税金を徴収して納税します。

ただし「住民税」だけは、多く所得がある方の会社に市町村から納税の連絡が届きます。

税理士さん

この時に本業の会社にバレてしまうんです!

Maa

なるほど!そういうことだったんだ!

税理士さん

アルバイトなど「お給料」として収入をもらってしまうとバレてしまうんです!

副業先も「源泉徴収」をするので、本業の会社にバレます!

Maa

じゃあ、個人事業主で副業をしている場合どうなるの?

では、副業が個人事業主の場合はどうでしょうか?

副業が個人事業主の場合、自分で「確定申告」をして「住民税」を納めます。

もちろん、本業の会社は会社でみなさんのお給料から「住民税」を支払います。

Maa

じゃあ、「個人事業主」で副業をすればバレないんだね!

税理士さん

そうなんですが・・・・

これでもバレてしまう場合があるんです・・・

Maa

え!??

そうなの???

「確定申告」の際に「住民税」の納め方を「特別徴収」と「普通徴収」から選ぶことができます。

                                           国税庁ホームページより引用

税理士さん

ここで「自分で納付」へチェックを入れないと

本業の会社へ通知が行ってしまうので、要注意です!

また、「確定申告」後はきちんと「普通徴収」で処理がされているか、

市区町村窓口で確認をお忘れなく!

ポイント

・お給料として所得をもらっているような仕事はバレる!

・個人事業主で副業をしている場合はバレない!

・「住民税」は「普通徴収」で納税をする!

・「自分で納付」に必ずチェックを入れること!

・「確定申告」後は必ず「普通徴収」で処理が完了しているか確認しよう!

 

副業の収入が20万円以下なら申告はいらない?

Maa

「確定申告」って面倒だよね・・・

税理士さん

確かに面倒ですよね!

ただし「確定申告」は義務になります!

1円でも副収入があれば申告が義務付けられています。

Maa

あれ?

20万円以下の収入なら申告しなくても良かったような・・・?

税理士さん

20万円以下の場合「所得税」確定申告は不要です!

「住民税」は確定申告が必要になります!

Maa

そうなんだ!

知らなかった!!!

副業の収入が20万円に満たない場合「所得税」の申告は不要ですが、「住民税」は収入が発生すれば申告が必要になるので要注意です!

ポイント

・副業の収入が1円でもあれば「住民税」の確定申告は必要!

 

確定申告をしないとどうなるの?

Maa

もし確定申告をしなかったらどうなるの?

税理士さん

所得があるのに申告をしないのは「脱税」になります!

立派な犯罪です。

「確定申告」をしなかったことが税務署から指摘があった場合、「無申告加算税」「遅延税」「重加算税」など税金がペナルティで加算されます。

これらの加算された税金はもちろん支払わなければいけないので、本業のお給料から徴収されるのでバレる可能性も大きくなります。

また「脱税」していたこともバレてしまう恐れも・・・

 

ポイント

・副業がバレたくなければ「確定申告」をしよう!

(※収入があれば必ず!「脱税」になります!犯罪です。)

 

手渡しでお給料を貰えばバレない?

Maa

手渡しでお給料を貰えばバレないと聞いたんだけど・・・

税理士さん

これもバレます!

お給料を支払った会社は区市町村に報告する義務があります!

お給料を支払う会社は区市町村へ「給料支払報告書」を提出しなければいけません。

手渡しであっても「支払った!」と会社が報告している以上隠せません・・・

税理士さん

これも「脱税」になるので「確定申告」をしましょう!

 

ポイント

・お給料が手渡しでも「確定申告」をしよう!

(※収入があれば必ず!「脱税」になります!犯罪です。)

 

確定申告の仕組み

そもそも「確定申告」ってなに?

Maa

「確定申告」の大切さは分かったけど、そもそも「確定申告」ってなに?

税理士さん

「確定申告」とは自分のもらったお給料と事業にかかった経費を計算して

税務署へ申告することをいいます!

会社員の場合、会社が計算してくれるので「確定申告」は不要ですが、個人事業主の場合は自分で計算をしなければいけません。

自分の所得と経費を計算して、金額を確定し申告することを「確定申告」と言います。

 

「節税」って?

Maa

「経費」とか「控除」って聞くけど、税金が安くなるの?

税理士さん

そうなんです!

「経費」や「控除」をうまく使う事で税金が安くなるんです!

税金は「売上」から「経費」と「控除」を差し引いた残りの金額で計算されます!

「経費」と「控除」を差し引いて残った金額を「課税所得」と言います。

税理士さん

よく聞く「節税」とは、

「経費」と「控除」を増やして「課税所得」を減らすことを言います!

例えば、「売上300万円」「経費10万円」「控除10万円」の場合、「課税所得」は280万円になります。

同じ「売上300万円」でも「経費20万円」「控除20万円」だと、「課税所得」は260万円になるため所得が小さくなった分税金も少なくなるんです!

税理士さん

ただし、「売上」を小さく申告したり、架空の「経費」を申告するのは「脱税」になるので絶対にやってはいけません!

 

ポイント

・「経費」と「控除」を使って上手に「節税」しよう!

 

なんでも「経費」にできる?

Maa

何が「経費」にできるの?

税理士さん

事業に必要な物や、事業にかかったお金は全て「経費」にできます!

Maa

「経費」にできるのか迷った場合ってどうすればいいの?

税理士さん

「経費」とも「経費ではない」とも、どちらとも取れるものってありますよね。

それを申告して税金を安くしたとしても「脱税」にはなりません!

曖昧な「経費」に関してはしっかりとした根拠を準備しましょう!

ただし、明らかに関係ないものは「経費」にはならないので注意しましょう!

 

ポイント

・事業にかかった全てのお金は「経費」になる!

 

「確定申告」って面倒臭い?

Maa

「確定申告」って面倒臭いってよく聞くよね・・・?

税理士さん

そうなんです・・・

税理士でも面倒だと思います・・・

年間の「売上」や「経費」など帳簿作成し、申告書を作成するのはラクではないです。

税理士さん

例えばスマホで簡単にできたら、少しはラクになりませんか?

Maa

スマホでできるの?

パソコンがないとできないと思っていたよ!

税理士さん

少しでも簡単に「確定申告」を乗り切りましょう!

 

 

確定申告ソフト「freee(フリー)」のご紹介!

税理士さん

ここでオススメしたいのが「freee(フリー)」です!

レシートや領収書の写真を撮るだけで帳簿が作れるんです!

Maa

スマホでできるの!??

スマホって聞くだけでハードルが下がる!

税理士さん

空いた時間にレシートの写メを撮るくらいならできそうですよね!

Maa

それなら私でもできそう!

会計ソフトをパソコンにインストールして・・・なんで考えてたよ!

今回ご紹介したい「freee(フリー)」ですが、「確定申告」は初めての方も分かりやすく使用できると思います!

またスマホで申告書の作成まで完結できるので、嬉しいアプリだと思います。

 

freee(フリー)の機能紹介!

税理士さん

アプリを使えば、写メを撮るだけで経費の計算ができます!

溜まったレシートや領収書をまとめて処理をすることもできますが、日頃ちょこちょこ作業をするにはアプリはぴったりですよね!

「勘定科目」も自動的に出てくるので簡単に仕分けができます。

「勘定科目」があっているのか不安な場合も、分かりやすく解説もついているので選びやすいです。

税理士さん

日頃の写メを撮る作業がどんどん帳簿になっていくので、

手作業で帳簿を付けるよりはるかに効率よくできます!

税理士さん

一番面倒臭い「申告書」の作成もアンケートを答えると、

最終的に「申告書」が完成しているんです!

アンケート形式になっているので、申告書を書く際に

・何を質問されているのかわからない

・何を見て書けば良いのかわからない

・言葉の意味がわからない

など、「確定申告」が初めての方や不安な方も安心してできるのではないでしょうか。

Maa

私にもできそう!と思ったよ!

税理士さん

使い方も分かりやすく動画で教えてくれるので、使いやすいですよ!

 

freee(フリー)の料金

税理士さん

ぼくがオススメするのは「スタンダードプラン」です!

Maa

どうして?

税理士さん

「スタータープラン」だと写メを撮って読み込む数に制限がかかっているので 、

確定申告前に慌てて作業する時など不便だと思いますよ!

年間で計算すると、60枚しか処理ができないので困ると思います・・・

「freee(フリー)」では3つのプランがあります!

オススメは真ん中の「スタンダードプラン」です。

確定申告の際に「決算書」が必要になるのですが、エクセルの場合でまとめた場合「決算書」まで作るのは大変です!

税理士さん

作業の手間を考えると、コスト以上の働きをしてくれると思いますよ!

Maa

会計ソフトって使った方が良いんだね!

税理士さん

もちろん会計ソフトの費用も「経費」になりますよ!

 

まずは30日間無料で試して見ることが大切!

税理士さん

会計ソフトを比較したい、どうしてもエクセルでまとめたいなど・・・

様々な理由で迷われる方もいると思います!

「freee(フリー)」の場合30日間は無料で試せるので、是非たくさん使ってみてください!

使ってみて他のソフトが良かったり、自分で管理した方が安心な方など、そのまま課金されることもないのでご安心ください!

税理士さん

個人の見解では、初心者にも分かりやすいですし、自分で帳簿を付けるよりミスが少なく時間も短縮できます!

 

 

まとめ

副業がバレる理由・まとめ

・副業は「住民税」でバレる

・お給料として収入をもらう副業はバレる

・「確定申告」は必ずする!

・「確定申告」をする際「自分で納付」に必ずチェック!

・再度きちんと処理ができているか確認をする!

・お給料を手渡しでもらっても、20万円以下でも「確定申告」は必要!

税理士さん

副業はほぼ100%バレません!

ただし、きちんと「住民税」がキーになってきます。

「確定申告」をきちんとして、収入UPを目指しましょう!

副業を推進している企業も増えてきていますし、「働きかた改革」で副業や兼業を推進しています。

副業=悪 ではないんです!

本業に支障が出てしまえば、それは怒られると思いますが、上手に収入UPすることはこれから先絶対に大切です。

副業OKな社会はそう遠くはないと思います。

この記事を書いたライター

Maa

はじめまして!趣味が多い主婦です。(仕事はしてるので旦那さんには頼って無いですよ〜!)

美容・洋服・美味しい食べ物・旅行などなど・・・

いろんな事に興味津々な私が皆さんのお役にたてるような情報を発信していきます!

この記事に関連するラベル

ページトップへ