小顔になりたい方必見!小顔に効果的な美容を紹介

記事更新日: 2020/04/25

ライター: ゆん

顔が小さいことは美人の条件であるとも言えます。

 

私も小顔になるために整体、エステ、美容外科などいろいろ試した経験があります!

小顔になりたくて悩んでいる方へ、いろんな施術を体験した中で、あまり効果がなかった施術や抜群に効果があった施術をそれぞれ紹介していこうと思います!

 

小顔は美人の条件

 

美の象徴である芸能人はみんな小顔ですよね。

小顔は美人の条件であると言えると思います。

実際にいろいろ試して以前より小顔になることができた時に私が実感したことは、

 

・目鼻立ちがくっきりする

・写真映えする

・スタイルが良く見える

・どんな髪型でも似合うようになる

ということです。

 

メイクを研究したり高い洋服を買う前に、まずは小顔を目指すのが現状より少しでも美人に近づくために必須項目だと思います!

 

小顔になるために試したもの

小顔ローラー

 

まず最初にしたことは100均一ダイソーで購入した小顔ローラーでのマッサージです。

当時中学生で周りの友達はみんな持ってました。

テレビ見ている時や入浴している時など1日30分はコロコロしてました。

ですが正直効果は実感出来なくて気休めにしかならなかったです…

 

小顔ローラーで人気なのがリファの小顔ローラーですよね。

認知率も所持率も高い小顔ローラーです。

値段も1万円以上する高額な小顔ローラーですが、値段相応の効果を得るにはやっぱり手元にあるときは常にコロコロしているくらいの手間と時間をかけないと効果が出ないので継続力のある人にはおすすめです。

 

造顔マッサージ

小顔の基本はマッサージでむくみを取ることですよね。

こちらの造顔マッサージは毎日続ければ2週間で効果が出るとしてSNSで有名になったマッサージ方法です。

TVでも放送されていました。

こちらも毎日続けないと意味がないので継続力がある人向けの小顔方法です。

コツコツ続けられる人にはコスパよく始められる小顔法だと思うのでぜひ覚えて実践してみてください。

 

整体で小顔矯正

 

マッサージや美顔器を試してみても毎日継続することができない!という人におすすめなのが整体です。

費用と期間は1週間に1回1カ月間通って3万円くらいでした。

気になる部分を伝えてその部位を重点的に施術してくれます。

整体って意外とリラクゼーション感はまったくなく、施術中はとっても痛かったです(笑)

整体に行って良かったことは、顔のゆがみなどを他覚的に把握できたところです。

整体師さんが顔の左右差を教えてくれて、日常で気を付けた方がいいクセを指摘してくれたので、ゆがみとなる原因を早めに知ることができたのがメリットでした。

デメリットとしては施術後に顔が腫れることと劇的な効果は感じられなかったことです。

人に施術してもらうので過度に皮膚摩擦が起きてても加減できないので、顔が腫れたり表皮剥離になることもありました。

そして、顔の欠点を教えてもらえたので美意識をあげることは出来たけど、通っても劇的な効果が得られなかったことが継続できなかった原因でした。

 

ハイフ(HIFU)

近年エステや美容外科で受けられるたるみ改善ケアとして有名になってきたハイフ。

ハイフは切らないフェイスリフトと言われていて、傷をつくらずにたるみやしわを改善したい人におすすめな施術です。

たとえ話ですが、焼き肉をした時にお肉を鉄板に乗せて焼いたら焼く前に比べてお肉が縮みますよね?

それと同じような話で、レーザーを顔に当てることで皮下のSMAS層に作用し引き締められて小顔効果が得られる、小顔治療レーザーがハイフという施術です。

費用は1回5千円ほどでした。

3回受けてみて、劇的ではないですが効果はあった施術でした。

実感としては、施術の直後になんか引き締まった気がする!という感覚になりました(笑)

前後の写真ビフォーアフターでは意識してみないと分からないくらいです。

やはりこちらも定期的に受けてみないと劇的な変化はないかもしれないです。

二重あごや頬の引き締めをしたい方にはぴったりだと思います!

 

BNLS注射

 

BNLS注射とは脂肪溶解注射で小顔注射とも言われています。主成分は天然のハーブでアレルギー反応が出る人は少ないと言われています。

ダウンタイムは注射するので腫れが1日ほどあります。効果が出るのは1カ月後です。

費用は3万円ほどでした。

脂肪細胞数を減少させる注射なので基本的に後戻りはないですが、むくみやすい方はむくみによってまた戻ってしまう可能性もあります。

まぶたや鼻にも注射できるので、パーツ痩せもできます。

効果の実感としては、注射前と注射して1カ月後の写真を見比べると、顔がすっきりしたなという実感が得られました。

施術中は顔のいろんな部位に注射しなければいけないので痛みは伴いますし、内出血のリスクはあります。

ですが、効果は得られるので、頬が丸いせいで顔が大きく見える方にぴったりな注射です!

 

ボトックス注射

 

ボトックス注射は歯を食いしばったときにエラがボコッと出る人におすすめな施術です。

ダウンタイムは注射刺入部の発赤が当日は目立ちます。効果が出るのは3か月後です。

費用は5万円ほどでした。

エラの筋肉にボトックスを注射することで、筋肉の動きを抑制し筋肉を減らすことができる施術です。

効果の実感としては、注射して3カ月後には輪郭の形が変わったなという実感が得られました。

筋肉を減らすので、ガムをよく噛む人や食いしばり癖がある人は筋肉が発達してしまって、後戻りはする可能性があります。

エラが張っているベース顔さんはエラボトックスをすることで、V字のフェイスラインを手に入れることができ、劇的に小顔になれる注射だと思います。

 

小顔に一番効果があったのは?

いろいろ試してみて、私が一番小顔効果があったのはエラボトックスでした。

なんとなく効果があった気がする!というレベルではなく、はっきりとした実感が得られたので満足できた施術でした。

費用は一番高額でしたが、1度の注射でダウンタイムもなく劇的な効果が得られました。

 

まとめ

それぞれメリット・デメリット、費用対効果など実感できたので、おすすめできる人をまとめてみました!

 

エラボトックスをおすすめな人

・食いしばり癖がある

・寝ている時歯ぎしりしてしまう

・ベース顔

・顔の余白が多いと感じる

・V字のフェイスラインが欲しい

・手間や時間をかけずに劇的な変化が欲しい

上記に当てはまる人は施術を体験してみることをおすすめします!

 

美顔器やマッサージがおすすめな人

・コツコツ継続できる人

・顔が大きいのはむくみが原因

・たるみが気にならない若い人

・コストをかけずに小顔になりたい

上記に当てはまる人は美顔器やマッサージを毎日継続することで小顔に近づけると思います!

 

ハイフ・BNLS注射

・1万円以下なら定期的に受けられる

・顔が大きいのはたるみや脂肪が原因

・少しずつでも効果が出たら嬉しい

・丸顔を引き締めたい

上記に当てはまる人はハイフやBNLS注射を定期的に受けることで小顔になることができます!

 

エラボトックスにおすすめな美容外科クリニック

私が1年置きに注射を受けている美容外科クリニックは新宿にあるもとび美容外科クリニックです。

 

もとび美容外科クリニックのエラボトックスは注射液の量が多いのが特徴で、1回で十分な効果が得られるのでおすすめなクリニックです!

エラボトックスを受ける前は、筋肉量が多いので筋肉を減らすために初回は多めに打って、だんだん量を減らしていくのがいいと思います。

また、もとび美容外科クリニックは施術件数が多く小顔になれる施術で人気なクリニックなんです!

院長も自分で自分に施術して試しており研究熱心な方です(笑)

初めてエラボトックスを受ける方はもとび美容外科クリニックで受けることをおすすめします。

 

 

 

この記事を書いたライター

ゆん

初めまして!最後まで読んでいただきありがとうございます。

三度の飯より美容が大好きな20代看護師です。

女性目線のテーマや医療関係の情報発信の際には私自身の意見も加味して伝えていきます。

この記事に関連するラベル

ページトップへ