【衝撃】慢性的な首こりがストレッチポールでたった5分で消える!?

記事更新日: 2020/04/05

ライター: 池宮ヒロノリ

ライタープロフィール
 <治療家> 池宮ヒロノリ
  • 過去1万人の方を施術してきた整体師。
  • 東京の整体会社で3年連続で年間売上ベスト1位獲得。
  • ハワイ大学の人体解剖実習修了証アリ。

こんにちは。都内で整体師をしている池宮ヒロノリと申します。

今回は「首こり」をテーマにお話ししていきます。

整体という仕事を通じてこれまで首こりに悩む患者様と沢山会ってきましたが、首こりはもう治らないものと決めつけている方が非常に多いと感じてます。

確かに整体で身体の歪みを整えたら首こりはある程度改善できますが、日頃の乱れた姿勢の癖があったり、首こりに対する正しい知識がないと直ぐに今までの状態に戻ってしまいます。

池宮

 

逆を言えば、しっかりとした知識を身につけ適切なケアを行えば辛い首こりは改善できます。

そこで本日は首こりを長年抱えている方に向けて、どうしたら改善できるかを徹底解説していきます。

首こりを改善する為に使用する道具はストレッチポールです。

整体やマッサージは2980円〜5000円の価格が一般的ですが、ストレッチポールは2000円以下で購入できて毎日ご自宅でセルフケアができる非常にコスパが良い健康器具です。

この記事を読んだ方のお身体の悩みが少しでも解消されたら幸いです。

<この記事の重要なポイントまとめ>

  • ストレッチポールは2000円以下で購入でき毎日ご自宅でセルフケアができる非常にコスパが良い健康器具。
  • ストレッチポールは自分の体重圧を使うストレッチなので身体を痛めにくい。
  • 首こりの原因は、スマホの使用、自律神経の乱れ、寝具の問題、猫背(歪みの問題)が多い。

 

何故ストレッチポールを使用すると首こり、肩こりに良いのか?

<POINT>

・ストレッチポールは身体の体重圧で無理なくストレッチをかける事が出来る。

・ストレッチだけでなく体幹トレーニングなどにも使用でき姿勢が良くなる。

普通のストレッチやヨガでは、自分の力でストレッチをかけていきますが、ストレッチポールでは基本的に自身の身体の体重圧を使います。これが他のストレッチとの大きな違いでストレッチポールの最も優れていて良い点です。

ストレッチなどをする時に無理して伸ばすと筋肉が過緊張を起こし効果があまり出なかったり、筋繊維を痛めます。

SNSを見ていたら、ヨガで身体を痛めた方の口コミがありましたので紹介致します。

 

 

 

ストレッチポールにはストレッチ以外にも使い道があるのも特徴です。

・体幹と言われるインナーマッスルの強化。

・表層筋と言われるアウターマッスルの強化。

・歪みを整える効果。

この記事を読んでいる読者さんは自分に首こり、肩こりがある事を自覚していると思いますが、中には首肩のこりがあるのに自分では気づいていない方、自分の想像以上に首肩が凝っている方がいます。

そこで次の章では首の状態が実際に凝っているのか診断テストを用意しましたのでチェックしてみてください。

【重要】首の疲労度チェック検査

1、スマホで映画を見たりゲームをする時間が1日2時間以上ある。

2、視力に左右さがある。

3、猫背と言われる事が良くある。

4、鏡を見た時に肩の高さが違う。

5、寝具があってないと感じる。

6、長時間同じ姿勢で仕事をすることが多い。

7、1週間の運動時間が3時間未満。

8、重い荷物を片方の肩に背負って持ち歩くことが多い。

9、首を横に倒し、右と左で動きやすさに違いがある。

10、首を回すと痛い角度がある。

上記10項目のうち、5個以上チェックがついた方は重度の首こりの可能性があるので注意が必要です。

そんな首・肩こり持ちの方の為に次の章ではその悩みを改善するストレッチ方法をまとめたので、参考にしてください。

首のコリ、痛みを和らげるストレッチ

首〜肩甲骨の筋肉を緩めるストレッチ

肩甲骨には17つの筋肉がくっついています。肩甲骨をあらゆる方向に動かすことで17つの筋肉が次第に緩み、血液の促進が高まります。

首を直接ほぐすストレッチ

ポイントとして全身の力を脱力した状態で頭を動かすとより首が緩みやすくなります。

肩甲骨の可動域を上げるストレッチ

首の筋肉の中には肩甲骨にくっつく形で走行している筋肉があります。首の筋肉を緩めるストレッチと同時に肩甲骨を動かす事で首の筋肉はよりいっそう緩んでいきます。

首こりの原因5種類

ではこの章では首こりを引き起こす生活習慣について解説していきます。

自分の首こりの原因をしっかり分析し対処する事で首こりの症状はだいぶ軽減するはずです。

長時間、PC・スマホを使用して起こるケース

うつむいて画面を見る事で、血液の流れが悪くなるだけじゃなく過度に首に負担をかけるのでスマホをよく使用する方は注意が必要です。

現代人はPCやスマホがないと仕事ができないので使用をやめる事は出来ませんが、首への負荷を和らげる事なら可能です。

スマホを使用する時の首こり負担を軽減する対策を下記に紹介しましたので参考にしてください。

<対策>

スマホや携帯電話の本体を顔の高さと同じくらいの高さにし、操作している手の方の脇の下に反対側の手の握りこぶしを入れてみましょう。こうすることで本体を持ち上げている腕が疲れるのを防げる上に、画面の顔の高さの位置にキープできます。

ストレスによる緊張で起こるケース

ストレスを身体や心に感じると、筋肉を緊張させる自律神経の働きが活発になり、血管が収縮し首回りの筋肉が緊張してしまいます。

イメージとして分かりやすいのが、仕事で大勢の人の前で大事なプレゼンをする機会があったとすると肩に力が入ってしまいますよね。

それは極端な例ですが、私たちはストレスを感じると知らず知らずのうちに肩に力が入り血行を悪くしています。

 

一時的なものであれば問題ありませんが、日々ストレスにさらされ筋肉に過剰な緊張状態が続くと、首のコリが慢性化する恐れが高まりますので注意してください。

また首のこりや痛みを意識しすぎると、それもかえってストレスとなり交感神経を高める要因となります。

<対策>

①運動でストレス発散。

ストレスがかかりにくい環境に身を置くのが一番最適ですが、それが無理な方は運動をしてストレス解消するのが効果的です。身体を動かすことでストレスが抜け、更には血液が促され首こりが軽減します。

②笑う。

笑うことでストレスを感じた時に増加するコルチゾールの分泌が減ったり、気分を安定させ前向きにする、エンドルフィンやドーパミンの分泌が増えます。

寒さで緊張、自律神経が乱れて起こるケース

寒い場所や冷房の効いた部屋でずっと過ごしていると肩周りに不自然な力が入るだけでな自律神経の乱れで筋肉の緊張が強まってしまいます。

 

<対策>

①厚着をする。

寒い場所にいる時はあったかい物を着用するなどして体を温める事を意識しましょう。

②身体が冷える食べ物を過剰に摂取しない。

身体を冷やす食べ物といえば、夏野菜だったり南国系の食べ物です。職場で眠気覚ましにコーヒーを何杯も飲む方がいらっしゃいますがコーヒーも南国系の飲み物で身体を冷やす効果があるので多く取りすぎる事には気を付けましょう。

寝具の問題で起こるケース

首が固定されやすい枕を使用していると、同じ箇所に負担がかかり首こりの原因になります。

よくどんな枕を使うのが良いですか?と聞かれますが、一番大切なのは寝返りをしっかりできるかどうかという点。

 

健康な人は1晩で寝返りを打つ回数が20〜30回と言われています。

朝、首や肩に重さや痛みを感じる事が多い人はまずこの寝具の問題を疑う事をお勧めします。

<対策>

高い枕を購入すれば良いというわけでなく自分自身の首の形状にあった枕を選ぶのが一番です。これは実際に枕の販売店で実際にお試しで寝てみて自分に合う合わないを判断された方が良いです。

猫背で首こりになるケース

<猫背は万病の元>

頭痛肩こり/腰痛/胃腸の不調/肺機能の低下/めまい/ふらつき/耳鳴り/だるさ/自律神経の乱れ/ヘルニア etc.

姿勢が悪くなると、頭が前に出がちになります。

頭の重さは成人で4〜6キロの重さがありますので肩にボーリング玉が乗っているような感覚です。

それを支えるのが脊椎と呼ばれる首、背中、腰の背骨で湾曲の絶妙なバランスが頭の重さを支えています。

 

猫背になるとバランスが崩れ、骨だけでは支えきれず、筋肉にも負担がかかり、肺や胃も圧迫されて様々な症状が起こってしまいます。

まとめ

<この記事のまとめ>

  • ストレッチポールは2000円以下で購入でき毎日ご自宅でセルフケアができる非常にコスパが良い健康器具。
  • ストレッチポールは自分の体重圧を使うストレッチなので身体を痛めにくい。
  • 首こりの原因は、スマホの使用、自律神経の乱れ、寝具の問題、猫背(歪みの問題)が多い。

本日はストレッチポールで首こりを改善する方法について解説していきました。

首こりになる要因は人それぞれなので自分の首が痛くなる原因を作っている習慣などを改善しつつ、ストレッチポールで日々、身体のケアをすることで今抱えているお辛い症状はだいぶ消えるはずです。

ぜひご自身の生活に取り入れて首こりをっこく服してください。

池宮

本日は最後まで読んでくださりありがとうございました。

この記事を書いたライター

池宮ヒロノリ

 

  • 名前:池宮ヒロノリ
  • 出身地:岐阜
  • 生年月日:1990年12月27日生まれ
  • 血液型:B型
  • お仕事:整体師
  • 趣味:サウナ、自転車、卓球、投資
  • 夢:ツリーハウスのある古民家カフェ作り。そこで無農薬栽培した野菜の提供、整体で身体の疲れをとって元気な体に復活、ヤギや鶏や犬などたくさんの動物によるアニマルセラピーを受けられる夢の癒しの空間作り。
  • 好きな言葉:「心」
  • 好きな有名人:リリーフランキー

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ